3月~5月は1年で最も海が安定するシーズンです。2019年GWご予約受付中!

インターネット常時接続で充実のサムイ旅行!

現地にてインターネット接続があると、サムイ島旅行の充実度、快適度が格段に上がります。
現地で最も役立つのは、GOOGLE マップでしょう。レストランや、アクティビティ、観光地はGoogle に登録されている事が多いので、Google マップを使えば、目的地まで比較的に簡単にたどり着くことができます。個人的には、旅行先で(タイではなおさらに)Google マップが使えない状況は考えられません。滞在先ホテル周辺や、繁華街に出た際に、その場で評判の良いレストランを検索したり、また私たちサムイ島在住者が、旅行者の方に美味しいレストランや、お勧めのスポットを教える際にも、Google マップのリンクを送れば、簡単に正確な位置を知らせることができます。
Google マップの他にも、翻訳アプリや、天気アプリ等、旅行に役立つアプリはたくさんあります。

インターネット接続方法

ほとんどのホテル、宿泊施設では、無料WIFIが提供されています。、WIFIのエリアを出てしまうと、当然インターネットは使えなくなってしまいます。また、ホテルのWIFIは利用者の多い時間帯には、速度が遅くなったり、部屋の位置によって、WIFIの電波が弱かったりという状況は珍しくありません。
常時ネット接続を確保する為には、日本からポケットWIFIをレンタルして来るか、現地でSIMカードを購入して、スマホに入れて使うことになります。ここでは現地でSIMカードを入手して使う方法を解説します。

まず、現地でSIMカードを入手して、スマホに入れて使うためには、当たり前の事ですが、日本からSIMフリーのスマホを持参する必要があります。ちなみに、現地で販売されているスマホは、ほぼ100%SIMフリーなので、SIMフリーのスマホをお持ちでない場合は、現地で購入することも可能です。(価格は日本円で1万円程度~)。
SIMカードの購入は空港到着ロビー、Central Festival や、Tesco Lotus 等の、大型商業施設で可能です。店舗によっては、コンビニで販売されている場合もあります。
SIMカード購入の際には、パスポートの提示が求められますが、それ以外の複雑な手続きは不要ですので、購入はとても簡単です。(2019年1月)

SIMカード本体の価格は100バーツ程度です。利用料支払いはプリペイド式(前払い 英語:Prepaid)となります。SIM本体購入時に、予め数百バーツの利用料が既に含まれている場合もあります。SIM購入時、もしくは利用料を使い切った際には、希望の利用金額をSIMカードに登録することができます。追加利用料は、コンビニ等で該当する通信会社のプリペイドカードを購入して、スマホを操作してSIMカードに登録することとなります。タイには、下記3つの携帯電話会社があります。

Simカード購入後は、各社共、速度や期間に応じた、様々なパッケージを用意しているので、選択して申し込むこととなります。申し込みは、パッケージ毎に指定されているコードを、スマホに入力して行います。
前払いの利用料が登録済みであれば、特にパッケージに申し込まなくても、利用料分のインターネット接続は可能ですが、パッケージに申し込んだ方が大幅に安い場合が多いようです。また、容量制限のあるパッケージを利用される場合は、スマホのモバイルネットワークを設定しないと、すぐに容量制限に達してしまうのも珍しくないので、設定がよくわからない方は、容量無制限のパッケージを申し込むのが安心です。

ショップ情報

Eメールinfo@houbou-ya.com

携帯:081-979-0251(日本語)
FAX:077-332-084

営業時間:9:00-18:30

お問合せフォーム

ほうぼう屋について

1997年オープンの日系ダイビングショップ。2018年現在、サムイ島、プーケット島、タオ島、シミラン諸島の4拠点で営業する、日系最大のネットワークを持つショップです。