Scroll To Top
20年間無事故 150名以上のインストラクター養成実績 3種類の船で柔軟な対応が可能です。
チュンポンピナクルとセイルロックで潜る、クルーザー利用ツアーは月曜日開催
3月~5月は最も海況が良くなる時期です。GWのご予約受付中。
サウスウエストピナクルとセイルロックで潜る、クルーザー利用ツアーは水曜日開催
最も帰着時刻の早いツアーは、スピードボート利用セイルロックツアー!
スピードボート利用タオ島ダイビングツアー
  • スピードボート利用タオ島2ダイブ
    開催日:毎日
  • 通常価格:4300バーツ※
  • 器材レンタル:500バーツ

※ダイブサイトは当日の海況、予約状況により決まります。外洋ポイントで潜った場合は、追加200バーツを当日、ご精算いただきます。予めご了承下さい。

※ サムイ島到着日翌日のツアーを予約をされるお客様への注意。
天候によりスピードボートがキャンセルとなった場合、大型高速船利用ツアーへの振り替えが可能ですが、夕方以降に到着される場合は、時間的に到着後に振替ることができませんので、振替をご希望の方は、必ず事前にお知らせいただきますよう、お願いします。

◆ 料金には朝の軽食、昼食、飲物が含まれます。
◆ホテル送迎代が別途必要です。送迎代金一覧
◆1名様でご参加の際は、器材を持参された場合も、料金は器材レンタル代金を加えた料金となります。
◆予約金不要です。特別なケースを除き現地清算となります。
キャンセル規約 ツアー2日前~前日 PM 17:00までのキャンセルは、ツアー料金の50% 前日PM17:00以降のキャンセルは、ツアー料金100%のキャンセル料が発生します。予めご了承ください。

送迎代金は1名様の料金です。
チャウエン、チョーンモン 100バーツ
ボプット、メナム、バンポ 100バーツ
ラマイ、ナトン 200バーツ
フアタノン、タリンガム 300バーツ
バンカオ 500バーツ
※貸別荘等は、別途ご相談下さい。

  • ■スケジュール
  • 07:00   ホテルお迎え
  • 08:00   サムイ島出発 タオ島へ
  • 10:00   1本目ダイビング
  • 11:30   昼食(軽食)
  • 12:30   2本目ダイビング
  • 13:30   タオ島出発 サムイ島へ
  • 15:00   サムイ島到着後 ホテルへ送迎

ダイビング後の飛行機搭乗は、18時間の経過が必要です。
ダイブ後は、おおよそ翌朝10:00以降のフライトが目安です。

タオ島はサムイ島の北、約60キロに浮かぶ周囲約20キロの島です。タオ島は島の名前であり、ダイブサイトの名前ではありません。タオ島周辺には、20以上のダイブサイトが点在しています。有名なナンユアン島もタオ島のすぐ横(タオ島のわずか400メートル沖合)に浮かぶダイブサイトの一つです。
タオ島はグルっと周囲をサンゴ礁(リーフ)に覆われています。大多数のダイブサイトは、サンゴ礁周辺に点在しています。ホワイトロック、ツインズ、ジャパニーズガーデン、グリーンロック、アオルーク、シャークアイランド、レッドロック等は島周りのダイブサイトです。これらのダイブサイトの海況は比較的穏やかで、初心者の方から潜ることができます。
チュンポンピナクルとサウスウエストピナクルのみ、リーフから数キロ離れた外洋に位置しています。とても魚影が濃く、ダイナミックなダイビングを楽しめるダイブサイトですが、風や波の向きによっては、中上級者向けのコンディションとなりますので、ダイビングに不安を感じる方、体力に自信の無い方には、控えめな判断をお願いします。

潜るダイブサイトは、当日の海況によって当日決まります。平均すると外洋のポイントでは隔日で潜っております。できる限り、お客様の要望に応えられるようにいたしますが、事前にダイビングポイントを決めることはできませんので、予めご了承下さい。また、複数日潜られる場合は、できる限りダイブサイトが重ならないようご案内します。
ダイビングポイントを事前に指定することをご希望の方は、大型高速船利用チュンポンピナクル+タオ島2ダイブ(火、木、日)、もしくはクルーザー利用ツアーをご利用下さい。

まず初めに、スピードボートは短距離用の船であり、サムイ島からタオ島のように、60キロ離れた場所への海上移動には適しません。(セイルロックまでの距離は40キロ、所要時間1時間弱ですので、まぁ、我慢できる範囲。といった感じです。)
喫水(水に沈んでいる船体部分)が浅く、海上を跳ねるように進むので、波の影響を受けやすいのが特徴です。1メートル程度の波高でも、大きく跳ねるように、激しい縦の揺れを伴いますので、腰痛や頸椎に問題のある方は、スピードボートは避けるのが無難です。スピードボートには、船外機(エンジン)が2つ、ないしは3つ設置されていますが、いずれのスピードボートも船体は狭く、基本的に走行中には席を離れたり、移動することはできません。どのスピードボートもトイレは1カ所です。とても狭い空間の海用のトイレになります。走行中にトイレを使用する場合は、船を止めるか、徐行する必要があり、トイレの使用は決して快適ではありません。また、波の高い日は、必ず波しぶきが船内に入ってきて、濡れます。

天候によりますが、船に弱い方、体力に自信の無い方、小さなお子さん、年配の方には、スピードボートはお勧めはしません。

  • タオ島
 
 
  • kohtao-01
  • kohtao-02
  • kohtao-03
  • kohtao-04
  • kohtao-05
  • kohtao-06
  • kohtao-07
  • kohtao-08
  • kohtao-09
  • kohtao-10
  • kohtao-11
  • kohtao-12
  • kohtao-13
  • kohtao-14
  • kohtao-15
  • kohtao-16
  • kohtao-17
  • kohtao-18
  • kohtao-19
  • kohtao-20
  • kohtao-21
kohtao-01

ショップ情報 Shop Info

Eメールinfo@houbou-ya.com

電話:081-979-0251(日本語)

営業時間:9:00-18:30

住所:44/109 Moo1 Maenam, Koh Samui, Suratthani, 84330 Thailand

ほうぼう屋 HOBOYA

1997年オープン。SSIダイブセンター。日本国外では唯一、日本人インストラクタートレーナーが2名所属。体験ダイビングからインストラクターコースまで講習開催。2018年現在、サムイ島、プーケット島、タオ島、シミラン諸島の4拠点で営業する、日系最大のネットワークを持つダイブセンターです。