Scroll To Top
ダイビングショップほうぼう屋サムイ島店

質問と回答〜PADI インストラクターコース

PADI IDC インストラクターコースに関する、よくある質問と回答をまとめました。
他にご質問等ございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

IDC登録料:188オーストラリアドル
IE試験料:710オーストラリアドル
EFRインストラクター登録料:120オーストラリアドル

予習が肝心です。IDCの予約が確定した時点で、メールにて
練習問題を送ります。練習問題を終わらせて来れば、心配いりません。

費用を抑えたい方は、
コンディションはあまりよくありませんが、
サムイ島のビーチを利用して
格安で本数を増やすことが可能です。
1本500バーツ

またタオ島営業所を利用して、本数を増やすことも可能です。
こちらは1本700バーツになります。
タオ島の美しい海で本格的なボートダイブをしながら、
本数を増やすことが可能です。

PADIで規定されているIDC用必須教材は、購入する必要があります。
IE受験の際に、必須教材を購入したことを証明する
PADIのステッカーを提出する必要がありますが、
このステッカーは、IDCの教材パックにのみ添付されています。
教材を購入されましたら、このステッカーを紛失しないようにしてください。
通常ステッカーは、候補生ワークブックの表紙の裏のポケットに入っています。

延泊は可能です。条件とご予算により、1泊1500円程度から宿を
手配することができます。

もちろん可能です。
特にブランクのある方は、インストラクターコース参加前に
潜ると感覚を取り戻すことができるので、効果的です。

理想的にはインストラクターコースに参加される前に、ダイブマスターコースで習得したダイビング基礎 スキルのデモンストレーションを練習しておければ良いのですが、時間的に無理な場合は、インストラクターコース参加 前にダイビングツアー等に参加して、水慣れ、ダイビング慣れしておくだけでも大丈夫です。

インターンシップは常時可能です。
特に繁忙期を含めたインターンシップに参加すると
講習から体験ダイビングまで、幅広い経験を積むことができます。

タイでの食費は、日本と比較すると、とても安いです。個人差はありますが、1日当り1000円でも十分過ごすことができます。 余裕を持って1日1500円程度の予算を組むと良いかと思います。

コース料金には、サムイ島空港への往復送迎が含まれます。

日本の各都市からバンコクまで、国際線を利用して飛びます。バンコクからサムイ島までは、バンコクエアウェイズという会社が運行する国内線を利用します。 バンコクまでの国際線のみご自分で手配していただけましたら、後の手配はこちらでお手伝いさせていただきますので、ご安心ください。

(C)HOBOYA
日系最大ダイビングショップ お問合わせフォーム サムイ島天気情報 サムイ島店スタッフ募集 ダイブマスター募集 サムイ島店facebook ダイビングインストラクターコース お問合せはこちら レストラン小堀