Scroll To Top
ダイビングショップほうぼう屋サムイ島店

プール実習トレーニング 〜 PADIインストラクターコース

プール実習トレーニング(限定水域)

インストラクター候補生は、プール実習トレーニング(限定水域トレーニング)を通じて、PADI各種ダイビングライセンスコースの、プール講習の実施方法を学びます。
以下、IDC中に学ぶ項目です。

  1. オープンウォーターダイバーコース基礎20スキル評価
  2. 限定水域プレゼンテーション(最低4回)
  3. 800メートル マスク、フィン、スノーケルスイム

1、基礎20スキル

インストラクター候補生は、オープンウォーターダイバーコースで紹介される、 基礎的なダイビングスキル20種類につき、見本となる高い質のスキルデモンストレーションが行えるよう、トレーニングを行います。

  1. 機材セッティング(組み立てと取り外し)、準備、装着と調整。
  2. PADIプレダイブ・セーフティ・チェック(BWRAF)
  3. ディープ・ウォーター・エントリー
  4. 水面での浮力チェックー中性浮力の確保
  5. スノーケルからレギュレーター/レギュレーターからスノーケル交換
  6. ファイブ・ポイント潜降
  7. レギュレーター・リカバリーとクリア
  8. マスクの脱着とクリア
  9. エア切れの練習とバックアップ空気源の使用(停止位置で30秒)
  10. フリーフロー・レギュレーターからの呼吸
  11. フィン・ピボット(パワーインフレーターとオーラル)
  12. ファイブ・ポイント浮上
  13. 水面でウェイト・システムの脱着
  14. コントロールされた緊急スイミング・アセント
  15. ホバーリング(30秒)
  16. 水中でのマスクなし移動
  17. 水中でウェイト・システムの脱着
  18. 水中でスクーバ・ユニットの脱着
  19. 水面でスクーバ・ユニットの脱着 
  20. バディ・ブリージング停止位置と移動(与えてともらい手)

2、限定水域プレゼンテーション

インストラクター候補生は最低4回の限定水域講習プレゼンテーションを行って、評価を受けます。
各候補生に、課題になるスキルが指示されます。

3、800メートルスノーケルスイム

マスク、フィン、スノーケルを使用して、プール、もしくは海で800メートルを、途中で止まることなく泳ぎます。時間制限はありませんが、泳ぎきる必要があります。
スノーケル器材とフィンを使用した場合、ゆっくり泳げば、多くの人はこの達成条件を満たすことができます。

プール講習
(C)HOBOYA
日系最大ダイビングショップ お問合わせフォーム サムイ島天気情報 サムイ島店スタッフ募集 ダイブマスター募集 サムイ島店facebook ダイビングインストラクターコース お問合せはこちら レストラン小堀